目指せ理想の体!中年男子の男磨き!

かっこいい体になる為の活動と使ってみた商品を紹介

理想の体になる為の活動23日目!インターバルトレーニングを取り入れてみた!疲れた・・・

f:id:shishikomadb:20180830110405j:plain

昨日は、天気も良かったので、家に引きこもっていても寂しいと思い、DeNAベイスターズの練習が有る横須賀市長浦に行ってきました。

ローラー台程、体を追い込むことは無いですが、安針塚駅から練習場、練習場から田浦駅へと歩くので、それなりに消費しているのではないかと思っています。

こういう時には歩数計が有ればと思います。 

いつもの運動にアクセント、インターバルトレーニング

一とん挫あったものの、前回のトレーニングは軽めに行った所、体に異常は見られなかったので、今回は途中を強度を上げるようにしました。

始めの10分間は今まで通り、リヤギアを17Tでケイデンス100以上で行い、10分から1分間、リアギアを13Tにしてケイデンス100以上で回すというトレーニングを行いました。

その後、4分間17Tで回した後、16分からまた1分間13Tにして100以上を維持し4分間のインターバルの後、21分から1分間13Tにして100以上に強度を上げ、その後は終了まで17Tでケイデンス100以上をキープという内容です。

やった感じは結構楽しめましたが、それなりに疲れました。

めちゃくちゃハードにしてやる気をなくしてしまってもいけないので現在の所はこのくらいの負荷を2日に1回ほどのペースで来週から行おうと思っています。

 

 

ローラー台運動による効果を考える

最近は30分間、ローラー台を行うことがそれほどつらくなくなってきました。

もともと自転車は有酸素運動を行うのに適したものと言われています。

ジョギングなどと違って直接地面に足を接地させないので、その衝撃で膝を痛めることが無いので長く続けれれると言われています。

ローラー台は外で走るのと違って、景色も変わらず風にも当たらず、そのせいで体温を下げるための生理現象、汗が蒸発しないで滴り落ちます。

昔は、ローラー台運動ははっきり言って苦痛だったのですが、最近は違ってきました。

おそらくここにきて、ダイエット効果が僅かばかりですが出ているからだと思います。

私が使っているローラー台は固定ローラーなので、当たり前ですが転倒しませんし、移動するわけではないので何かにぶつかることもありません。

そのため、運動中は筋肉の動きを想像することが出来ます。

ペダリングの時に体がぶれないように腹筋を意識しますし、効率よくペダルを回すために太ももの筋肉の動きを想像します。

筋肉の動きを想像するのが、苦しい運動のなかでちょっとしたお楽しみになっているからかもしれません。

ペダリングの際の体のブレを押さえるために腹筋を意識するようになってから、腹筋が締まってきたように感じます。(割れるのはずっとずっと先です)

各筋肉を意識できるのがローラー台の効果だと考えます。

 

運動結果

インターバルトレーニングを行った結果です。

消費カロリー  414Kcal

平均心拍数    162/分

体重       75.5㎏

最近は75kg台が当たり前になりましたが、目標達成はまだまだ先な感じです。

まずは74Kg台に持っていきたいですね。

さいごに 

からだの調子さえよければ、もう少し負荷をかけることが出来そうです。

ローラー台トレーニングですが、購入した時でもこんなに続いたことは無いのに、我ながら驚きです。

実走した時に速く走れるようになっていればいいのですが、11月も半ばになってやっと季節なりの寒さになってきたので、実走するにはそれなりの恰好をしないとな~と思っています。

カロリー消費だけならば50km走れば結構いけるのですが、時間もそれなりに消費するので考え物です。

さて、今日も体のケアは忘れずに・・・。 

ファイテン、メタックスローション

f:id:shishikomadb:20180911150846j:plain